2018年09月26日

三重県の一文字駅名

新幹線で三重県へ

すると通るのが

この駅


mie_tu.jpg


「津」(つ)

です。

ええ、人文字の駅名。

通るときみんなが思わず写真を撮ってしまうのです。

アッと言う間に過ぎてしまう駅ですが

「津」

なんか楽しいですね。

posted by 立花かおる at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢神宮への移動

2017年11月28日

こだまって乗ったことないけど

東北からだと

東京駅、そして品川駅から

発車する

新幹線こだま

いまでは「のぞみ」のほうが知名度が高いので

ああそういえば走っているね、

と言う感じかもしれません。

まあ、「のぞみ」が特急だとしたら

「こだま」は各駅停車の列車です。

なので、その分価格がお安く設定されています。

名古屋までなら東京から2時間程度。

もちろん「のぞみ」に比べれば時間はかかるものの、

夜行バスよりは、はるかに速いです。

また、最近では車内の環境が素晴らしく開戦され、

昔のように狭くもありません。

前の席との幅は以前のグリーン車なみですし、

電源もあります。

快適でお安い。

伊勢神宮に行くときはセコセコスケジュールを詰めず、ゆったり行くのも味がありますよ。

posted by 立花かおる at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢神宮への移動

2017年10月11日

ぷらっとこだまで伊勢神宮へ

「ぷらっとこだま」とは東海ツアーで販売されている

新幹線の「こだま」(新幹線の各駅電車です)利用限定による割引券です。

伊勢神宮に行くなら関東からでしたら名古屋へ行くのが便利ですが、

なんと東京・品川 名古屋まで8300円(通常期)、年末年始でも9500円です。

往復16600円。

しかも!

「こだま」ってせまいじゃん?

ってイメージお持ちじゃありませんか?

電源もありますし、お席とお席の間はひろーーーーーくなりました。

以前のグリーン席くらいあるのではないでしょうか。

ぐっすり眠れる程度の広さです。

前の座席とぶつかって、足が詰まるということはありません。

足置きのステップは無くなってしまったものの、成人男性が足を延ばしても悠々できるスペースがあります。

各駅電車でイラつかない方、時間に余裕のある列車旅をしたい方は本当におすすめです。

posted by 立花かおる at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢神宮への移動